アゴがコンプレックスで輪郭形成の美容整形手術を受けました。

悩むぐらいなら早めに解消しよう

どうにかしたいしゃくれたアゴ | 悩むぐらいなら早めに解消しよう

手術を受けるためには1週間は仕事を休まないといけないし、その後もすぐに仕事に復帰できるかわからないし、整形手術を受けたことがばれたらどうせ居づらくなると考えて仕事もすっぱりと辞めて、意外とさっぱりとした気持ちで手術を受けることができました。
骨を切るのだからとても痛みがあることは覚悟していたのですが、麻酔のおかげで思っていたほどではなく、手術もあっと言う間に終わった印象がありました。
手術の直後は包帯を巻いていたり、腫れていたりしてなかなかキレイになったアゴを確かめることができなかったのですが、1週間くらいで腫れもだいぶひいて本当に手術を受けて、長くてしゃくれたアゴではなくなったことを実感できてとても嬉しく、思わず涙してしまいました。
経過も順調で痛みも2週間ほどでほとんどなくなり、神経を傷つけたりしていることもありませんでした。
しかも手術を受けて1ヵ月くらいは念のため近所のコンビニやスーパーなどにしか外出していなかったのですが、1ヵ月を過ぎて久しぶりに買い物に出かけてみると生まれて始めてナンパされてとっても驚きました。
やっぱり私がもてなかったのはアゴのせいなんだと再確認して、これからはもうその邪魔なアゴはないのだから自信をもって恋愛も楽しめると確信することができました。
それからは、すぐに新しい生活をスタートさせようと就職活動を始め、容姿がよくなったおかげか再就職もとんとん拍子に条件の良いところに決まり、その職場で出会った男性と結婚を前提にお付き合いをするまでになりました。
やはり、今の時代はこんなに簡単に輪郭形成美容整形を受けることができるのだから悩まずに早くコンプレックスを解消するべきだと思います。

小顔・フェイスライン(輪郭形成術) : 小顔・輪郭治療のポイント-美容整形 美容外科|千葉県 船橋中央クリニック